とうきょうの森の恵み

とうきょうの森、ひのはらの森

 森なんて日常生活では関係がない?実は東京の36%は森林なのです。

ここでは森林と私たちの関わりについてご紹介します。

 

■森林の効果

1)ハイキング、キャンプ、自然観察などのフィールド提供

 森林は、私たちの活動の幅を広げ、豊かな生活をもたらしてくれます。

 

2)植物によるCO2吸収と森林土壌の濾過による水質浄化

 森林は、地球温暖化の防止やきれいな水など、暮らしやすい環境をもたらしてくれます。

 

3)水害、土砂崩れなど災害の低減化

 森林は、私たちに安全で安心な暮らしをもたらしてくれます。

 

4)木材、燃料、キノコや山菜など林産資源の提供

 森林は、私たちに資源を提供し、豊かな生活をもたらしてくれます。

 

■森林の管理

 木を伐ってはイケナイ!そんなふうに考えてませんか?

人工林(人の手で植林した樹木の密集地、森林面積の約40%が人工林)について言えば逆なのです。適度に伐って、絶えず管理していく必要があります。

そうすることで、本来森林が持つ機能を最大限発揮することができます。

森林の循環サイクル

東京檜原村の取り組み

東京都で唯一の村(島嶼を除く)である檜原村は、土地面積の約93%が森林という、東京の中でも珍しい自然に溢れる村です。

檜原村では、この豊富な森林資源をエネルギー活用していく取り組みが進められています。

 

檜原村の取り組みについて